不倫妻と離婚、復縁? 最悪の日々…

2005年7月に離婚しました。しかし今現在も戦っております。離婚から現在まで核心は誰にも相談できず、一人苦悩してきました。それらをブログを通して誰かに見てもらい、自分の気持ちを整理できればと思います。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 




RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE

↓ブログランキングに参加しています。
↓もっと上位に行きたいです。
↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ

 
    
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
目次
離婚前1 (10)
  不倫妻と飲み会
  不倫妻と飲み会2
  不倫妻と飲み会3
  不倫妻と飲み会(再び
  不倫妻と無視
  不倫妻と夜遊び
  不倫妻と離婚話
  親と不倫妻
  不倫妻と離婚までのカウントダウン
  友達と相談


離婚前2 (3)
  不倫妻と最後の賭け
  不倫妻と最後の夜
  離婚の日


離婚〜1ヶ月 (7)
  離婚後の同居
  不倫妻の引越し
  つきつけられた事実
  壊れた俺
  子供と面会
  不倫妻と連絡
  不倫妻の変化


離婚後1ヶ月〜3ヶ月 (4)
  妻の家
  フー子の家に入ることに
  フー子の家に入ることに2
  フー子と接近


離婚後3ヶ月〜6ヶ月 (4)
  核心に迫る
  俺の気持ちを伝える
  フー子の再裏切り
  フー子の答え


離婚後6ヶ月〜9ヶ月 (9)
  不倫妻と中絶
  フー子のペース
  またまた逆戻り
  あやしいメールについて
  おぞましい記憶
  事件〜その後
  お金の問題
  お金の問題2
  キャバクラ嬢フー子


離婚後9ヶ月〜1年 (10)
  フー子のキャバクラバイト始まる
  精神的に病んできた不倫妻フー子
  フー子と子供の関係
  不倫妻はもうどうでも良くなった。。。
  フー子は子供を捨てるのか
  オヤジ家族からの攻撃
  不倫相手と直接対決か
  やはり不倫相手とは会わない事に。。。
  不倫による慰謝料請求
  フー子は子供と共に生きる


離婚後1年〜2年 (7)
  フー子不審な行動に出る
  フー子また男に狂う
  母親が子供を捨てる
  子供を引き取ることに。。。父子家庭
  母親との別れ。
  エンディングです

↓私と同じように妻の浮気(不倫)が原因で別れた人のブログがあります。
ぽちっと押してくれたらうれしいです。


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

blogramによるブログ分析

不倫妻フー子との面会1
前回の不倫妻フー子いきなり登場からの続きです。

フー子「ねえ、もしかして会わせないつもり?」

太郎「いやまだ、一か月でしょ。色々あって最近やっと落ち着いたんだわ」

フー子「え?色々ってなんかあったの?」


太郎「いや。まあ良いじゃん。別に大丈夫だよ」

フー子「大丈夫なんだね。花もサクラも元気なんだね。」

太郎「元気だよ。大丈夫」

フー子「じゃあ、良いじゃん。会わせてよ。」

太郎「俺言ったよね。そう簡単に会わせられないって」

フー子「なにそれ。。」

太郎「とにかく、もうちょっと落ち着いたらこっちらか連絡するから」
 
続きを読む >>
不倫妻フー子いきなり登場
前回の「私の人生第二弾 父子家庭編開始です!」からの続きです。

無事、花とサクラの保育園がきまり、
アパートでの新生活が始まった。

花とサクラには母親のことは何も話していない。
でも花は少しわかっているようだった。
フー子が花には伝えていたようだ。


 
続きを読む >>
私の人生第二弾 父子家庭編開始です!
こんにちわ。
また久々の投稿です。
このブログはいまだに月で万単位のアクセスがあります。
(ちなみに特に広告とかはやっていません。)

離婚から9年4か月。もう少しで10年です。
父子家庭になって8年くらいでしょうか
そんな私の第二の人生をこのブログでまた書こうと思います。
第二の人生も色々と波乱万丈な事が起こってしまいました。
全部自分が悪いと思いますが、決して悪気はないのです。
なぜかそういう人生になってしまったのです。
自分も傷付き、人を傷付け。。。
そんな話をまた、書いていきます。
よろしくお願いします。

母親との別れからの続きです。


 
続きを読む >>
アクセスのキーワードです。
みなさんこんにちわ
私の下手な文章を読んでいただきありがとうございます。楽しい
久しぶりの投稿ですが、単なる検索キーワードの報告と感想です。

まずはこのブログに辿り着くための
検索キーワードの発表です。

第5位 離婚
第4位 浮気
第3位 父子家庭
第2位 
妻の不倫

そして栄光の第1位は

「不倫妻」

 

でした。

全てこのブログの象徴の言葉ですね。
まあ当然といえば当然です。

おそらく、多くの方が私と同じ状況になり
辛い気持ちをいやしたい、復縁したい等々
色々な気持ちをもって検索しこのブログに
辿り着いていると思います。

当時の私もそうでした。誰にも相談できない。
何か解決策はないか。
妻と復縁した方がよいのか。
子どものこと。。。
辛く、色々な人のブログを読み漁りました。
このブログで少しでも気持ちの整理がつけば幸いです。

そんなみなさんにいつか幸せが来ることを祈っています。
もちろん自分にも。。。


↓私と同じように妻の浮気(不倫)が原因で別れた人のブログがあります。
ぽちっと押してくれたらうれしいです。


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

blogramによるブログ分析
母親との別れ。
子供を引き取ることに。。。父子家庭」からの続きです。

10時前にコンビニについた
まだ、フー子は来ていなかった。

10時5分ごろフー子がやってきて
私の車の横に付けた。

フー子を見るといつも通りの顔をしていた。
特に悲しそうでもなく、普段通りだ。

フー子の車の後ろ座席と助手席に
チャイルドシートがあり、そこに、花とさくらが
座っていた。
こちらもいつも通りにこにこした顔をしていた。
まだ、5歳と2歳だ。状況など分かっていない。

そんな顔を見ていたら
私の目から涙が出てきた。。。
止めどなく涙が出てきた。
私は決して泣き上戸ではない。。。
しかし初めてフー子の前で泣いた。
本当に悲しかったのだ。
子供の事を思うと本当に切ないのだ。
花とさくらが母親と離れる。。
最悪の事だ。
普通ではない。
色々と思うと涙が溢れた。
殆んど号泣だった。
フー子、花、さくらの顔が見れない。

フー子「どうして太郎が泣いているの。。」

太郎「いや、もういいんだ。」

フー子「ごめん、私が全部悪いんだ」

太郎「・・・・」

太郎「こうなったのはもうしょうがない、花とさくらは俺が立派に育てる。」

フー子「ごめんなさい。」

太郎「フー子も色々大変だけど、投げやりにならず頑張れ。」

フー子「ごめんなさい。」

フー子も泣いていた。
フー子は常に謝っていた。
なんでこんな事になったのだろう。。。
 
続きを読む >>
不倫による慰謝料請求
やはり不倫相手とは会わない事に。。。」からの続きです。

フー子からメールがきた。

フー子メール「終わったよ。さっきのコンビニでいいかな?」

子供とコンビニに行った。
まだ、フー子は来ていなかった

5分くらいしてフー子が現れた。
別に普通の雰囲気だった。

太郎「で、どうだった?」

フー子「慰謝料請求されたよ。」

太郎「そうか。そりゃそうだよな。」

太郎「誰がきたの。」

フー子「相手と奥さんと、相手のお兄さん。それと奥さんの友達」

太郎「そうか。きついなそれは」

フー子「奥さん怒ってたよ」

太郎「そりゃそうだよ」

フー子「とにかく、別れてくれって」

フー子「まあ、とっくに別れてるって言ったよ」

太郎「・・・」

フー子の口からなんか別れてるとか聞くと
じゃあ付き合ってたんかって感じで本当に腹が立つし
気持が悪い

フー子「弁護士と決めて慰謝料請求するって」

太郎「そうか」

フー子「こっちは離婚しているのにね。」

太郎「・・・」
続きを読む >>
フー子(後に不倫妻)に告白
タイトルの不倫妻と離婚、復縁? 最悪の日々…
からかなり脱線しつつある私のブログですが
今はかなり昔を振り返ってフー子(後に不倫妻)との出会いを書いています。
このころはまさかフー子と結婚し、子供が生まれ
不倫されて別れるとは当たり前ですが想像も出来なかったです。。。
ホント人生は分かりません。

では「フー子(後に不倫妻)と初デートへ行く」からの続きです。

ドライブですが、あまり当てもなかったので、タワーに上って
夜景を見て、じゃあどうするって事になりました。
まだ全然遊べる時間でしたので
フー子も結構お酒を飲めるみたいだったので
一旦帰って飲みに行こうって事になりました。
フー子の最寄りの駅まで戻ってきて
フー子の車を置いて
最寄駅の居酒屋で飲むことになりました。
平日だったので店内はあまり人が居なかったのを
覚えています。
カウンター席に座って横に並んで飲みました。

フー子「太郎さんは彼女いつからいないんですか」

太郎「えー、もう半年以上いないよ〜」

フー子「そうなんですか。太郎さん彼女いそうって思っていたから
    ドライブ誘われた時、びっくりしましたよ」
 
太郎「そうなの?いやいや俺なんて。。」

フー子「えー。XXさんはモテますよ。絶対。」

太郎「フー子ちゃんありがとう」

こんな感じでフー子はかなり俺を褒めてくれました。




 
続きを読む >>
フー子(後に不倫妻)と初デートへ行く
フー子(後に不倫妻)を初デートへ誘う」からの続きです。

太郎「じゃあさ。携帯のメールアドレスとか聞いていい?」

フー子「あっ。はい。」

フー子とメールアドレスの交換をした。

さっそくフー子にメールを送ってみました。

太郎「いつドライブ行こうか?」

フー子「いつでもいいですよ。」

太郎「じゃあXX日の水曜日、仕事終わってからいく?」

フー子「いいですよ〜」
※なんだかよく覚えていないですが、平日の夜に初デートに行くことになりました。

 そして初デート当日になりました。

約束のフー子の住んでいる駅で待ち合わせして
仕事を早めに切り上げて待ち合わせ場所に行った。
待っていると、なかなか厳ついセダンのマーク兇
駅のロータリーに向かってきた。

車の近くに寄ると、これまた
少しケバめな女の子が降りてきた。
その娘がフー子でした。

普段は弁当屋の恰好しか見たことが無かったので
まあ、少しは予想していましたが
なかなかの恰好でした。
ただ、メイクもしっかりしていて
かなり可愛かったです。



 
続きを読む >>
フー子(後に不倫妻)を初デートへ誘う
みなさんこんばんは

なぜ、今さらフー子との出会いだ
初デートだみたいなブログを書いているのか。。
よくわからないが、なぜか今無性に書きたい衝動です。

では前回「フー子との出会い」からの続きです。

フー子「うそー このCD、たまたま今日買ってきて店長にかけてもらっているんです。」

太郎「マジで。○○○知ってるとはかなりマニアックだね。」

フー子「そうなんです。メロコア好きなんです」
※当時メロコアというジャンルが少し流行りだした頃で
 有名なのはハイスタとかスネイルランプとかでした。
 ○○○は伏せますがもっとマニアックでした。

太郎「そうなんだ。俺も凄い好きだよ。」

太郎「俺もチョットやってるしね。」
(本当はすごい昔にチョットかじった程度)

フー子「うそー。バンドやっているんですか?」

太郎「いや 今は忙しくてあまり。。。。」

フー子「そうなんだ。」

太郎「というか。この弁当屋に○○○は似合わないね。」

フー子「たしかに。ふふふ」

こんな甘酸っぱい会話でした。

それから、フー子とは弁当を買いに行った時に
話すようになりました。
お昼時は混んでいるのでなるべく避けて
2時3時くらいを狙っていっていました。
もちろんフー子と話すのが目的でした。

フー子とは特にまだ確信をつくような話はせず
・バイトは土日休み。月〜金フルで入っている
・実はこの仕事のあと夜もバイトをやっている。
 (のちにキャバクラだったと知る)
・元気で明るい娘
・歳は20歳
こんな情報しかなかったと思います。

 
続きを読む >>

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"