不倫妻と離婚、復縁? 最悪の日々…

2005年7月に離婚しました。しかし今現在も戦っております。離婚から現在まで核心は誰にも相談できず、一人苦悩してきました。それらをブログを通して誰かに見てもらい、自分の気持ちを整理できればと思います。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 




RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE

↓ブログランキングに参加しています。
↓もっと上位に行きたいです。
↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ

 
    
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
フー子の家に入ることに2
最近、いろいろと問題はまだありますが
実は心が非常に落ち着いた状態です。
このブログを書き始めたときとは雲泥の差です。
結末を楽しみ?にしてください。

では前回「フー子の家に入ることに」からの続きです。

突然のフー子の体調不良で
フー子の家に行くことになった。

フー子のアパートに着くと、フー子の家に入った。
子供が泣き出しそうになりながら
私に飛びついてきた。

主要な家具は変わっておらず、
とても懐かしく感じた。
また、ここに着てから買ったであろう物も
目に付いた。少し複雑だった。

家の奥をみるとフー子が死んだように
横になっていた。
フー子の肩に手をやり

太郎「大丈夫?」

フー子「ゴメンね。だるくて。」

太郎「あーいいよ。寝てな」

フー子「うん」
 

私は寝室であろう部屋に
布団をひいた。
変なことを想像してしまい
また複雑な気分になった。

フー子を布団に寝かし、
子供にご飯を食べさせた。
こんな形だが、4人で家にいると
離婚前に戻ったようであった。
子供もそれを感じたのか
とってもはしゃいでいた。

子供のご飯の後、フー子におかゆを作った
食欲はあまり無いと言ったが
少しだけ食べた。
フー子はいろんな思いがあったのだろうか
ボロボロと涙を流しながらおかゆを食べていた。

私はそんなフー子に大丈夫だよと何度も声をかけた。

その後、子供と遊び、子供を寝かしつけた。
そして、フー子がおきているようなので
声をかけた

太郎「大丈夫?」

フー子「うん。薬飲んだらだいぶ良くなったかも」

フー子「太郎、今日どうするの」

太郎「どうしよう。大丈夫そうなら帰ろうかな」

フー子「泊まっていけば良いじゃん。」

太郎「う、うん。そうするかな。」

その日は泊まることにした。

布団も狭くフー子の隣で寝ていると
フー子が寄って来たので
フー子を抱きしめてしまった。
そしてそのまま眠りについた。

↓私と同じように不倫妻と闘ってる人のブログがあります。
↓悲しいブログが結構あります。
ぽちっと押してくれたらうれしいです。

人気不倫ブログランキングへ

スポンサーサイト
- | 22:54 | - | -
コメント
from: かなちゃん@夫の浮気にサクッと対応   2006/04/11 2:02 AM
心が落ち着かれたとのことで、
本当によかったです。

これからお二人はどのようになるのでしょうか。
楽しみという言葉は不謹慎かもしれませんが、
引き続き拝見させていただきます。
from: あん   2006/04/12 4:04 PM
はじめてこちらを読ませていただきました。
どういう結論を出されるのかわかりませんが、、、
不倫相手と別れたので太郎さんに寄りかかっているだで、
復縁したらまた別の不倫相手を作るような気がしてしまいます。

もう離婚してしまったのですから、太郎さんも新しい生活を探されたらいいのにと思ってしまいました。
でも情はなかなか切れないですよね。

奥さんとやり直されるなら籍を入れず、恋人同士のような
関係なら長く続くのかな?と思いました。
同じ相手と×2にでもなったら、あんまりなので、、、。

太郎さんが幸せを感じられる選択になることを祈っています。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://furinn.jugem.jp/trackback/24
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"