不倫妻と離婚、復縁? 最悪の日々…

2005年7月に離婚しました。しかし今現在も戦っております。離婚から現在まで核心は誰にも相談できず、一人苦悩してきました。それらをブログを通して誰かに見てもらい、自分の気持ちを整理できればと思います。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 




RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE

↓ブログランキングに参加しています。
↓もっと上位に行きたいです。
↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ

 
    
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
キャバクラ嬢フー子
JUGEMテーマ:離婚

前回の「お金の問題2」からの続きです。

 太郎「だっておかしいだろ。離婚してまだ半年ちょっとだぞ。
   なんでそんなに使うんだよ」

フー子「しょうがないじゃん。もういいよ。」

こんな感じで最後はやっぱり逆切れでした。
もちろんそんなお金は持っていないので
次の日、学資保険を解約に行きました。。。情けない。。
離婚した妻に振り回されっぱなしです。

しかし、フー子も行動に出ました。

フー子から夜また電話があり

フー子「今週末、泊りで子供お願いできないかな」

 太郎「なんで。」

フー子「お金ないからバイトしようと思って」

 太郎「えっ?」

フー子「夜の仕事だよ。しょうがないでしょ」

そうです。フー子は昔キャバクラで働いていた経験があります。
その当時は常にNo1だったらしいです。
それを活かして??週末にバイトをするというのです。
短絡的すぎる。。。
 

私はフー子のこの考えがとても嫌いでした。
今まで付き合っている時も、結婚した後も何度かお金が必要になった時が
ありました。フー子はそのたびに、夜の仕事をやると言い出しました。
もちろん私は絶対にフー子に夜の仕事はさせませんでした。
夜の仕事を否定するつもりは全くないのですが
天涯孤独のフー子が一人で生きてきて私と会う前は確かに
生きていくためにキャバクラで働いていたかもしれません。
しかし、私と付き合って、結婚したからには
絶対に夜の仕事はして欲しくなかった。
というか、フー子はもう孤独でないのだから
そのような発想をしないで欲しかったし
変わって欲しかった。。。。。

とはいえ、離婚した今、
フー子はまた天涯孤独になってしまった。
そして、私には止める権利もなかった。

↓私と同じように不倫妻と闘ってる人のブログがあります。
↓悲しいブログが結構あります。
ぽちっと押してくれたらうれしいです。

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
- | 23:36 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://furinn.jugem.jp/trackback/39
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"