不倫妻と離婚、復縁? 最悪の日々…

2005年7月に離婚しました。しかし今現在も戦っております。離婚から現在まで核心は誰にも相談できず、一人苦悩してきました。それらをブログを通して誰かに見てもらい、自分の気持ちを整理できればと思います。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 




RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE

↓ブログランキングに参加しています。
↓もっと上位に行きたいです。
↓クリックお願いします。
人気blogランキングへ

 
    
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
フー子また男に狂う
フー子不審な行動に出る」からの続きです。

フー子の行動が少しずつ変わってきた。

どうも、平日に休みを取っているようだ。
一度、子供が保育園で具合が悪くなった時があった。
保育園から、フー子の携帯に電話をしたのだが、つながらずで
職場にかけたようだ。そうすると、どうやら休みを取っているらしい、
結局、私に電話がかかってきて、親に迎えに行ってもらった。
フー子にはメールで状況を伝えた。
フー子からの返信は

フー子メール「仕事中で気づかなかった。子供よろしく」

といったメールだった。職場に電話が行ったことを知らないらしい。
お気楽な人だ。

あとは平日残業が忙しいといって、子供のお迎えを
頼む様になった。
家の親が夕方迎えに行って、夜私が子供を家に連れていった。
なんか以前のオヤジの時も同じような事があったが
恐らく残業なんて嘘だろう。
夜遅い時もあるので、子供はそのまま、家に泊まらすこともあった。
私も余り突っ込まなかったし、
フー子も多くを語らなかった。
 

少し前まで、私に辛いだの、寂しいだの、死にたいだの
夜になれば、電話をかけてきていたのだが、
このころには殆ど電話がかかってくることがなくなった。

そして週末はほぼ子供を預かるようになった
金曜夜から日曜の夜までといった感じだ。

なんだかフー子は子供をうっとうしく思っているように見えた。
たまに、子供がママと離れたくないような
そぶりを見せるのだが、軽くあしらう様な対応をしていた。

そんな生活なので、フー子と子供関わるのは平日の夜何日か
と朝ぐらいになっていた。

そしてとうとうフー子は言ってきた。

フー子「ねぇ。やっぱ花とサクラは太郎が育ててくれないかな。」

↓私と同じように妻の浮気が原因で別れた人のブログがあります。
ぽちっと押してくれたらうれしいです。


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
- | 22:47 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://furinn.jugem.jp/trackback/53
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"